犬猫以外のうさぎと泊まれる宿 2選 四国編

犬猫以外のうさぎと泊まれる宿 2選 四国編
Pocket

ペンションサライ

施設名ペンション サライ
住所高知県土佐清水市足摺岬70
入れる場所
小型犬中型犬大型犬超大型犬ネコ小動物
客室
食堂
ロビー
プレイルーム
料金¥9,000(税抜)~/人 (大人2名利用時)
温泉・風呂情報無し
ペット宿泊 備考欄無駄吠えしない、トイレ等基本的なしつけが出来ていること。

ペットと泊まれる宿のご紹介

四国最南端に位置する足摺岬(あしずりみさき)は、太平洋を望むダイナミックな景観がみどころの景勝地。

そんな足摺岬のエリアにあるのがペットと宿泊できるペンションサライです。

全5室というこぢんまりとしたペンションですが、実はさまざまなメディアでも取り上げられる人気のペンション。

とれたての新鮮な魚介類で振る舞われる料理やオーシャンビューの絶景が大評判

当ペンションでは小型犬だけでなく、猫やうさぎなどの小動物と一緒に宿泊ができますよ。

テラスで小鳥の鳴き声に耳を澄ませてみたり、夜は満天の星空をゆったりと眺めてみたり、ここでしか味わうことのできない贅沢な時間を家族の一員として大事なペットと一緒にお過ごしください。

ペットと泊まれる宿 食事

板前歴15年以上のベテランオーナーが振る舞う食事は、宿の前の海に仕掛けられた定置網で獲れる、地元産の新鮮な魚介類を使ったミニ皿鉢(さわち)料理。

オーナー自らが市場へ出向き競りに参加をして、その日その季節でもっとも新鮮な魚介類を仕入れているのだそう。

皿鉢料理とは高地県ならではの名物料理で、とにかく美味しいものをたくさん盛り付けて来客をもてなすという豪快な料理をいいます。

こちらはミニ皿鉢料理とはいえ、たっぷりと出される料理はどれも豪勢で食べ応え十分ですよ。

料理自慢なペンションなだけあって、オーナーの料理を楽しみに遠方から訪れる観光客もたくさんいます。

ペットと泊まれる宿 お風呂

当ペンションのお風呂は、展望貸切風呂です。

館内にお風呂は1つしかないため、予約した順に交代制でに利用できるようになっています。

温泉ではありませんが、窓が広いので夜は星空を眺めながらゆったりとしたくつろぎの時間を過ごすことができますよ。

館内にはシャンプー、リンス、石けん、バスタオルといった基本的なアメニティはありますが、メイク落としや化粧水などはないため各自で持参しましょう。

ペットと泊まれる宿 お部屋

お部屋は全部で5室となっており、ペットと宿泊できるのは和室と洋室共にそれぞれ1部屋ずつ(計2室)です。

すべてのお部屋がオーシャンビューになっているため、天気がよければ室内からきれいな朝日を見ることもできますよ。

備え付けのウッドテラスに出れば目の前に大きな太平洋が広がり、開放感を思う存分味わうことができます。

小鳥のさえずりやさわやかな潮風を感じながら素敵なひと時をお過ごしください。

ペットと泊まれる宿 注意点

こちらは小動物のうさぎと一緒に宿泊ができるペンションですが、いざペットと一緒に旅行するとなった場合、何に注意をすればいいのでしょうか。

ここではうさぎとの旅行での注意点をご紹介します。

まず、うさぎは長時間の移動が苦手な動物です。

またいつもと違った環境がストレスとなり体調を崩す原因にもなります。

ですから移動する際は、うさぎがストレスを感じないように揺れに注意するなど細心の注意を払うようにしましょう。

また旅行中はキャリーでの移動になるため、出発前からキャリーに入ることに慣れておく必要があります。

もしもうさぎがキャリーを見て怖がったり逃げ出したりする場合は、キャリーの中に牧草やおやつなどを入れて「ここは怖くない場所」だと慣れさせておくと、旅行中のストレスを和らげることができます。

かじり癖のあるうさぎの場合は、布や籐のカゴではなくケージのほうが安心です。

うさぎとの旅行で必要なもの

以下はうさぎとの旅行で必要なものをピックアップしました。

・うさぎのケージ(宿に用意がない場合)
・うさぎ用トイレ
・ペットシーツ
・牧草
・ペレット
・ウォーターボトル
・ビニール袋

上記は一例です。

宿によっては用意されているものが異なりますので、気になる方は直接電話をして確認をしておきましょう。

ペットと泊まれる宿 詳細

マウンテンドーム

施設名ペンション マウンテンドーム
住所〒 761-2201 香川県綾歌郡綾川町柏原渓谷
入れる場所
小型犬中型犬大型犬超大型犬ネコ小動物
客室
食堂
ロビー
プレイルーム
料金■ 大 人 :2食付き 10,800円~ ■ 子 供 :2食付き 5,400円~
■ 一泊料金補足 : 子供料金あり
温泉・風呂情報露天風呂/ 半露天風呂/ 貸切風呂/ 大浴場  (総て手作りの面白い風呂シリーズ。(1)ゴエモンの湯(三人用)、(2)酒タンクで作ったモモンガの湯(7~8人用)、(3)ドカンの湯(10人くらいで入れる露天風呂))
ペット宿泊 備考欄小型犬: 1,000円 / 中型犬: 1,000円 / 大型犬: 1,000円 / 超大型犬: 1,000円 / ネコ: 1,000円 / 小動物: 1,000円 /

ペットと泊まれる宿のご紹介

香川県のほぼ中央に位置し、讃岐うどんの発祥の地として知られる香川県綾川町。

町名の由来ともなった清流綾川の上流に広がる自然の中にあるのが国内最大級ログペンション、マウンテンドームです。

ここは総面積300坪を誇る巨大な2階建てログハウス本館をはじめ、大中小さまざまなログキャビンが立ち並んでいます。

当ログハウスやキャビンの一部では、小型犬~超大型犬、猫、うさぎなどの小動物などあらゆるタイプのペットを受け入れており、頭数の制限もありません

家族やグループみんなでワイワイとバーベキューしたり、4タイプのユニークなお風呂を楽しんだり、名物オーナーこと「白ひげおやじ」とのおしゃべりを楽しんだりと、ここでしかできないワイルドな体験をお楽しみください。

都会の喧騒から離れて新鮮な空気に満ちあふれたこの土地で思いっきりリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

ペットと泊まれる宿 食事

大きな柱や梁が縦横無尽に組み合わさって作られたレストラン・バー。

店内には全長10メートルにも及ぶ1本ものの分厚いカウンターや、40~50本の年輪を誇る杉丸太のイス、帆船のラット、カウボーイが追うロングホーンの角骨、手づくりナイフのコレクションなどが並び、それらすべてが温かみのあるカウントリームードを盛り上げています。

また夏は中庭で豪快に火を焚いてワイルドなバーベキューパーティーを、冬は囲炉裏を囲んで炭火のバーベキューが楽しめますよ。

朝食はレストランで新鮮野菜をふんだんに使った和洋折衷料理となっており、連日宿泊の場合はパン食と日替わりで提供されます。

当ログハウスやキャビンでは、50名前後の団体予約の受付もしているので、ファミリーやグループ旅行にぴったり。

大勢でわいわいとにぎやかに楽しみたい人におすすめのお宿です。

ペットと泊まれる宿 お風呂

当ペンションのお風呂は、「四国の名水100選」のひとつで清流綾川系の沢の自然水をふんだんに取り入れた肌にやさしいお水が使われています。

さらにオーナーである「白ひげおやじ」がこだわって作った4つのユニークな手作りお風呂は必見ですよ。

①モモンガの湯

古電柱を組み合わせた大浴場で清流とホタルを眺めながらお酒もOK

②ラブホタルの湯

ブルーとピンクの2つの半露天風呂でジョークのわかるカップル向き

③ドカンの湯

3トンのお湯が入る大浴場と迫力満天の星空

④紅いバラの湯

30周年記念にリニューアルされた欧風イメージのお風呂

当ペンションのお風呂は、再生水や水道水と違って塩素を含まない自然水を使っているので、敏感肌の方も安心してお風呂が楽しめます。

ペットと泊まれる宿 お部屋

巨大なログハウス本館1階と、その他のキャビンであるカナダ・ゴローズ・ジローズでペットと宿泊が可能です。

下記はすべてペット可能なお部屋です。

・ログハウス本館1階(4~6名利用×2部屋、2名利用×2部屋)
・カナダ(1階9畳・地下室9畳、2~4名利用)
・ゴローズ(デッキ、ハンモック付き)
・ジローズ(デッキ、ハンモック付き、2~4名利用)

滞在中は犬はもちろん猫やうさぎなどの小動物もケージに入れずに自由にゆっくりと過ごすことができます。

まるで家にいるかのようにのびのびと過ごせるのでペットたちもリラックスできますね。

豊かな自然に囲まれたログハウスですが、全館しっかりとWi-Fiが完備されているため滞在中の不便さはまったくありませんよ。

チェックイン・チェックアウトがともに午後12時なため、24時間の滞在が可能です。

ペットと一緒に丸1日ゆっくり贅沢に過ごせるのはありがたいですよね。

ペットと泊まれる宿 注意点

家族と同じように大切なうさぎ。

旅行はしたいけれど「うさぎを家に残して留守番させるのはかわいそう」「ペットショップに預けるのも心配」だと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

犬や猫と比べるとうさぎと一緒に泊まれる宿は少ないのですが、探せば「うさぎOK」としているところを見つけることができますよ。

実際にペットを連れて旅行に出かける際は、うさぎにストレスがかからないよう、無理のない旅を計画してあげることが大切。

たとえばお宿選びに関しては、ペット連れの旅行が初めての場合はペット連れ客100%のペンションや、1棟貸し切りができるコテージを選んでみましょう。

特にコテージであればストレスを感じやすいうさぎでも、他の宿泊客やペットに気兼ねなくのんびり過ごせるので安心です。

飼い主さんやペットが旅行に慣れていけば、ペットの受け入れをしているホテルや旅館に挑戦してもいいかもしれませんね。

なおインターネットで予約をした場合でも、宿泊前に不安なことがあれば事前に電話をして確認をしておくことが大切です。

特にお宿によってはルールが異なりますので、宿泊条件や持参するものを聞いておくと安心です。

ペットと泊まれる宿 詳細

関連記事

  1. 犬猫以外の小動物 ペットと泊まれる宿4選 北海道編

    犬猫以外の小動物 ペットと泊まれる宿4選 北海道編

  2. 北軽井沢 ペット

    北軽井沢でペットと泊まれるコテージ2選

  3. 犬猫以外のペットと泊まれる宿  4選 東北編

    犬猫以外のペットと泊まれる宿  4選 東北編

  4. 犬猫以外の小動物ペットと泊まれる宿 6選 三重県編

    犬猫以外の小動物ペットと泊まれる宿 6選 三重県編

  5. 福岡 ペットと泊まれる宿

    福岡でペットと泊まれるおすすめの宿3選

  6. 犬猫以外のペットと泊まれる宿 4選 長野編

    犬猫以外のペットと泊まれる宿 4選 長野編

  7. 犬猫以外の小動物 ペットと泊まれる宿 5選 福島県編

    犬猫以外の小動物 ペットと泊まれる宿 5選 福島県編

  8. 犬猫以外の小動物ペットと泊まれる宿 7選 群馬県編

    犬猫以外の小動物ペットと泊まれる宿 7選 群馬県編

  9. 八ヶ岳 ペンション 犬

    八ヶ岳で犬と泊まれるおすすめのペンション2選

  10. 犬猫以外の小動物ペットと泊まれる宿 7選 千葉県編

    犬猫以外の小動物ペットと泊まれる宿 7選 千葉県編

  11. 犬猫以外の小動物 ペットと泊まれる宿 4選 山中湖編

    犬猫以外の小動物 ペットと泊まれる宿 4選 山中湖編

  12. 犬猫以外の小動物 ペットと泊まれる宿 5選 伊豆編

    犬猫以外の小動物 ペットと泊まれる宿 5選 伊豆編