猫と泊まれる宿 6選 岐阜県編

猫と泊まれる宿 6選 岐阜県編
ペットカレンダー
Pocket

ペンションYES・NO

施設名ペンションYES・NO
住所〒 509-3314 岐阜県高山市朝日町鈴蘭高原
入れる場所
小型犬中型犬大型犬超大型犬ネコ小動物
客室
食堂
ロビー
プレイルーム
料金■ 大 人 :2食付き 8,920円~ ■ 子 供 :2食付き 7,870円~
■ 一泊料金補足 :
温泉・風呂情報貸切風呂  (24時間人工温泉風呂2ヶ所)
ペット宿泊 備考欄小型犬: 1,080円 / 中型犬: 1,670円 / ネコ: 1,080円
※籠に入った小動物は無料

飛騨高山の鈴蘭高原で白樺や落葉松の林に囲まれて静かにたたずむこちらの猫と泊まれる宿は、料理が自慢でワインとベルギービールを楽しむことができるプチペンションです。

こちらのペンションではネコちゃんと中型犬以下のワンちゃんに小動物が泊ることができます。

猫と泊まれる宿でのお食事

ペンションの夕食のメインは黒毛和牛の飛騨牛のステーキで、赤身の味を楽しめるヒレ肉やランプ肉のほかに希少部位のイチボ肉なども味わうことができます。

そのほか洋食のコースでは飛騨川のイワナ、アマゴ料理に自家製ベーコンなどをスズラン大根などの地物野菜や山菜とともに味わえて、もし連泊ならば翌日は和食コースにしてもらえるのが嬉しいですね。

合わせるお酒は多種取りそろえられたワイン10種以上のベルギービール、飛騨の地酒と焼酎に自家製梅酒などが用意されていて究極のマリアージュを堪能することができます。

なお、ダイニングでの食事中(飼い主さんの入浴中)のネコちゃんは、お部屋のキャリーバッグやケージの中にいてもらうことになるので、キャットフードなどを持参して食べさせてあげてくださいね。

ペットカレンダー

猫と泊まれるお部屋

アットホームな雰囲気の2室の洋室にはツインベッドとウォシュレット付きトイレがあって、ネコちゃんは自由に過ごすことができます。

ネコちゃんのトイレと猫砂はお家からいつも使っているものを持参できればそれが一番ですが、もし持参が難しいようでしたら、マナーパンツをはかせると良いでしょう

また粘着ローラーや消臭スプレーも用意してベッドやお部屋の床をきれいにしておきたいですね。

また、爪とぎぐせあるネコちゃんはサークル、ケージなどを持参してその中で過ごさせるようにするとお部屋を傷つけずに済みます。

猫との旅行で注意すること

移動中の車中ではキャリーバッグの中に入れて頻繁に休憩をしながら移動しましょう。

キャリーバッグから出して移動する際には首輪とリードを必ず着用してください。

ネコちゃんが不意に飛び出して脱走して知らない土地で迷子にならないようにしてあげましょう。

ペットと泊まれる宿 詳細

オープンハート・ペンション平川

施設名オープンハート・ペンション平川
住所〒 506-1315 岐阜県高山市上宝町荒原1089
入れる場所
小型犬中型犬大型犬超大型犬ネコ小動物
客室
食堂
ロビー
プレイルーム
料金■ 大 人 :2食付き 8,400円~ ■ 子 供 :2食付き 7,400円~
■ 一泊料金補足 :
温泉・風呂情報貸切風呂/ 男女別風呂  (シャワー室 )
ペット宿泊 備考欄小型犬: 2,000円 / 中型犬: 2,000円 / 大型犬: 2,000円 / 超大型犬: 2,000円 / ネコ: 2,000円 / 小動物: 2,000円 / ペット料金補足: 1回何泊でも

飛騨高山の街から少し離れた峠の頂上にあっていつも音楽が聞こえてくるこのペンションは、猫と泊まれるお宿です。

5棟あるログキャビンはどれも音楽ホールとして利用できて、山の中なので音を気にせず音楽練習ができるので、訪れる音楽家たちが奏でる音楽を遠くに聴きながら過ごすことができます。

ペットカレンダー

猫と泊まれるお部屋と食事

きれいに掃除されていて清潔感のあるシンプルな洋室が5タイプあります。

ご夫婦やカップルが自由にくつろぐネコちゃんと一緒に静かに過せるツインルーム。

トリプルルームにはバス・トイレ付のお部屋もあり、4~5人が泊れるファミリールームは音楽団体の合宿などにちょうど良い広さです。

これらのお部屋の中で愛猫と過ごすのにおすすめなのはバス・トイレ付のトリプルルームで、ネコちゃんをお部屋で留守番させるのが食事の時だけで済むことが嬉しいですね。

その食事はレストランでいただきますが、夕食は飛騨牛がメインの郷土料理を出してもらえます。

若者の合宿を意識しているためかボリューム満点でお腹いっぱいになりますよ。

ネコちゃんにはいつものカリカリなどのキャットフードを用意してあげてください。

猫との泊まりで気を付けること

ワンちゃんと違って室内飼育のネコちゃんはトイレのしつけは大丈夫だと思います。

ただ神経質なネコちゃんの中には環境が変わると調子が狂うかもしれませんので、お家のトイレと猫砂を持参しておくと良いでしょう。

お部屋でお留守番の時は放しっぱなしだと爪とぎやイタズラしそうで心配ですからキャリーバッグやケージを持参しておいてその中で待たせるようにすると安心です。

ペットと泊まれる宿 詳細

料理旅館掬水(きくすい)

施設名料理旅館 掬水
住所〒 503-1254 岐阜県養老郡養老町養老公園1286-1
入れる場所
小型犬中型犬大型犬超大型犬ネコ小動物
客室
食堂
ロビー
プレイルーム
料金■ 大 人 :2食付き
16,200
円~
※子供料金あり。
温泉・風呂情報大浴場
ペット宿泊 備考欄小型犬: 2,160円 / 中型犬: 2,160円 / 大型犬: 2,160円 / 超大型犬: 2,160円 / ネコ: 2,160円 / 小動物: 2,160円

「名水百選」の養老の滝で有名な養老公園内にあり濃尾平野を一望できて、昭和の雰囲気がただようこちらの老舗旅館は、料理が自慢でラジウム鉱泉のお風呂がある猫と泊まれるお宿です。

猫と泊まれる宿の料理

夕食、朝食ともにお部屋食ですので、ネコちゃんと一緒にゆっくり味わいながらいただくことができます。

自慢の料理は飛騨牛のすき焼き・しゃぶしゃぶで、和牛の中でも最高峰とされる飛騨牛づくしを味わえます。

また、秘伝の特製味噌で煮込む「ぼたん鍋」は冬におすすめのイノシシ鍋で、身体の芯から温まりますよ。

そのほか季節折々地元で採れる山菜、天然アユ、松茸などを堪能することができます。

ただ、残念ながらネコちゃんにはそれらを食べさせてあげることができないので、いつも食べなれているキャットフードなどを持参して食べさせてあげてくださいね。

猫と泊まれるお部屋と注意

お部屋は広い和室ですので、ネコちゃんを自由にして畳で一緒に寝転がれるのが嬉しいですね。

畳を汚さないように、ふだん使っているトイレと猫砂を持参すると良いでしょう。

また布団に上がるくせがあるネコちゃんや、中に入りたがる場合にはマナーパンツなどの着用をおすすめします。

また、食事や布団敷きで仲居さんが出入する際に驚いて飛び出すことがあるので、抱っこをするか、リードを着けるか、キャリーバッグやケージを持参して入れておくなどで対応すればよいでしょう。

また、飼い主さんがトイレや入浴でお部屋を出入する際にもネコちゃんの「脱走」には注意してくださいね。

ペンション グローバーリーフ

高山市街から車で30分ほど松本方面に走ったコスモス街道沿いにある全5室の小さなペンションは、猫と泊まれる宿です。

猫ペンションの食事

ダイニングでの夕食は飛騨牛を味わえる和洋折衷のコースになっていて、飛騨牛の焼肉の増量A5ランク飛騨牛へのグレードアップを頼めるほかに、飛騨牛の朴葉味噌焼きや飛騨のB級グルメ「鶏のけいちゃん焼き」をお願いすることもできます。

アルコールなどの飲料が持ち込み自由で、好きなワインやお酒を持ち込んで食事と一緒に楽しむことができるのは嬉しいですね。

朝食では食事時間に合わせて焼き立てパンを出せてもらえるのも嬉しいポイントです。

ただ、ネコちゃんの食事はいつものキャットフードを持参して食べさせてあげてくださいね。

ペットカレンダー

猫と泊る際気を付けること

トイレ付のツインと4名まで宿泊できるトイレ無しの洋室があります。

白い壁で清潔感あふれるお部屋ではネコちゃんを自由にしてあげることができますが、トイレと猫砂を持参して用意しておいてください。

共有のリビングルームへ連れて行くことができますが、元気な看板犬がいるのでそれに驚いて急に走り出してペンション外に飛び出して迷子になってしまうと大変です。

お部屋の外へ連れて行く際にはリードを着用しておくと安心です。

恵那ラヂウム温泉館

その昔、落ち武者の傷を癒したとされる恵那の「薬師の霊泉」もある温泉宿は、猫と泊まれるお宿です。

こちらの旅館では「ワンちゃん・ネコちゃん同伴プラン」が設定されていて、離れの和室に泊まることができるので周囲に気兼ねすることなくネコちゃんとのんびりくつろいで過ごすことができます。

猫と泊まれるお部屋と食事

一戸建ての離れのお部屋は10畳の広々した和室で猫と畳の上で寝転がりながら過ごすことができます。

また、「同伴プラン」には飼い主さんとお揃いのペット用浴衣が用意されていて、ネコちゃんにも着せてあげることができますよ。

夕食は本館の食事処でいただきますが、お座敷の個室なのでネコちゃんを連れて一緒にゆっくり食事を楽しむことができるのが嬉しいですね。

夕食メニューは飛騨牛や松茸などの高級食材や地元の山菜などを使った会席料理です。

ネコちゃんにはいつものキャットフードを持参して食べさせてあげましょう。

なお、朝食会場はほかの宿泊客と一緒ですので、ネコちゃんはお部屋で待っていてもらいましょう。

その際にお部屋で放しておくのは危ないのでキャリーバッグやケージでのお留守番が安心です。

また、お部屋の中を汚さないためにネコちゃんのトイレも猫砂と一緒に持参することをおすすめするのと、布団や畳に付いた猫毛をきれいにするのに使う粘着ローラーなども持参してくださいね。

それとネコちゃんをいつも自由にしていると、飼い主さんが入浴などでお部屋を出入する際にスキを見て飛び出してしまう恐れがあります。

離れのお部屋から出てしまうとそこは館外ですので、安全のために脱走されないように注意してくださいね。

N.A.O.明野高原キャンプ場&貸別荘

郡上市と白川郷の間、高鷲町明野高原にあるコテージタイプの貸別荘は、猫と泊まれる宿です。

一棟まるごと貸し切りで宿泊できる22棟のラグジュアリー感あふれるログコテージは全て独立しているので、周囲に気兼ねすることなく愛猫と自然の中でのんびりくつろいで過ごすことができます。

猫と泊まれるコテージ

アルファベットで名付けられた22棟のコテージのうち、ワンちゃんとネコちゃんが泊ることができるのはJ・U・Vの3棟で、それぞれ広いフローリングのLDKとロフトの寝室に独立タイプのバス(UとVはシャワールーム)、トイレが付いています。

調理設備や器具に食器類が揃っているキッチンがありますので、食事が自炊できるほか、屋根付きのウッドデッキでのバーベキューを楽しむこともできますよ(器材は現地でレンタルしてもらえます)。

コテージの中ではネコちゃんは浴室や2階ロフトを除いた1階LDKでならば自由にゆったり過ごさせてあげることができます。

ネコちゃん用のトイレ(猫砂も)キャットフードや食器などを持参するのを忘れないようにしましょう。

また、ネコちゃんを車からコテージに入れる時や飼い主さんが出入する時に、驚いてコテージ外に飛び出してしまうことを防ぐために、キャリーバッグケージを用意しておくことをおすすめします。

また、どうしても布団の上で寝る、あるいは中に入りたがるような場合にはマナーパンツなどを着用させておけば安心です。

ペットカレンダー

関連記事

  1. 猫と泊まれる宿 4選 山中湖編

    猫と泊まれる宿 4選 山中湖編

  2. 猫と泊まれる宿  4選 八ヶ岳編

    猫と泊まれる宿  4選 八ヶ岳編

  3. 猫と泊まれる宿 5選 大分県編

    猫と泊まれる宿 5選 大分県編

  4. 猫と泊まれる宿 4選 軽井沢編

    猫と泊まれる宿 4選 軽井沢編

  5. 猫と泊まれる宿 4選 新潟編

    猫と泊まれる宿 4選 新潟編

  6. ペットと泊まれるホテル 箱根

    箱根で露天風呂付き客室にペットと泊まれるホテル2選

  7. 鬼怒川 温泉 犬

    きぬ川国際ホテル 鬼怒川で犬や猫と泊まれる温泉宿

  8. 石垣島 ペット 可 ホテル

    石垣島でペット可のホテルやコテージ3選

  9. 猫と泊まれる宿 7選 白馬乗鞍編

    猫と泊まれる宿 7選 白馬乗鞍編

  10. 猫と泊まれる宿  4選 嬬恋編

    猫と泊まれる宿  4選 嬬恋編

  11. 猫と泊まれる宿 4選 四国編

    猫と泊まれる宿 4選 四国編

  12. コテージ霧ヶ峰

    コテージ霧ヶ峰 長野県霧ヶ峰高原でペットと泊まれる宿