青森県下北半島薬研温泉で犬と泊まれる宿

薬研荘 青森県下北半島薬研温泉でペットと泊まれる宿

ペットと泊まれる宿 薬研荘

まるで民家のようなどこか懐かしい雰囲気に包まれた薬研荘。

ペットと泊まれる宿薬研荘は、薬研温泉にある小さな民宿です。

薬研荘のポリシーは「料理は愛情・手作り料理」がモットー!!

「少し古い、民宿並みの小さな宿」ですが、サービスは旅館と同じで本当に心が温まります。

青森県下北半島薬研温泉でペット宿泊

小型犬はもちろん猫や超大型犬までお泊りができるので、帰省気分を味わいたい、青森ならではののんびりした雰囲気を満喫したいという時にオススメです。

薬研荘の周りは豊かな自然と静けさに包まれていて、朝夕に愛犬を連れて散策をするにもピッタリです。

マイナスイオンに包まれたリフレッシュタイムを過ごしにお出かけしてみましょう。

ペットと泊まれる施設

施設名 薬研温泉 薬研荘
住所 青森県むつ市大畑町薬研14
入れる場所
小型犬 中型犬 大型犬 超大型犬 ネコ 小動物
客室
食堂
ロビー
プレイルーム
料金 ¥11,300(税抜)~/人 (大人2名利用時)
温泉・風呂情報 薬研温泉(天然温泉100%)
温泉掛け流し
※人工温泉含まず
ペット宿泊 備考欄 ワンちゃんと一緒に、下北の自然に触れる旅を楽しんでね!お部屋で一緒に自由に過ごし、ワンちゃんも飼い主も安心です。ペットの宿泊費として、別途1,000円いただいてます。(シーツ代)ワンちゃん以外にも、猫や鳥・フェレットなど今まで泊まったペットは数知れず。下北半島の海・山の幸満載の手作り料理もお楽しみに!

駐車場は、10台分無料で用意されています。

送迎は事前連絡で対応いただけます。

薬研荘名物 山菜・キノコ鍋

青森県下北半島薬研温泉でペットと泊まれる宿

旅行といえばやっぱり食事は気になるところですよね。

薬研荘で楽しめる料理は、地産地消を心掛け、新鮮な地元産を使った手作り料理です。

中でも自慢の一品は、春は山菜、夏はサッパリ、秋はキノコと山の幸が10種以上もふんだんに使用した山菜・キノコ鍋です。

メインの食材は薬研の山で、女将自ら採って来る山菜・キノコです。

そのうえどの料理も化学調味料を使わず作るので、体に優しいお料理ばかりです。

海の幸は、津軽海峡の新鮮な魚介を味わえます。

青森県下北半島薬研温泉でペットと泊まれる宿

ぜひ味わっておきたいオススメのメニューは、「天然アワビとワカメのしゃぶしゃぶ」や「生ウニ(三種盛り)」「食べて健康プランに約100gの三種類の生ウニがたっぷり!ウニ付夕食膳」です。

他の地ではなかなか出会うことのできない、この地域ならではの逸品です。

アワビはとても柔らかで、歯の弱い人でも大丈夫ですのでご安心を。

“天然ワカメ”はしゃぶしゃぶすると見事なグリーンに大変身してくれます。

磯の香りが漂い、歯ごたえはシャキシャキで、アワビより美味しいとの声もあるほどの人気ぶりです。

アワビは二の膳で刺身としても味わえます。

薬研荘のまるで個人宅のような外見とこの本格的な料理のギャップに魅了され、リピーターになる方、大満足と口コミを書かれる方がおおいのも納得できます。

夕食は「部屋食」です。

青森県下北半島薬研温泉でペットと泊まれる宿

ペットを留守番させることなく、一緒に楽しむことができると好評です。

家族水入らずで美味しい料理を満喫できます。

食物アレルギーがある場合は事前連絡で別メニューにて対応いただけます。

事前の連絡を忘れずに。

空気と水が美味しい薬研温泉

青森県下北半島薬研温泉でペットと泊まれる宿

薬研温泉は源泉かけ流しの温泉で、加水も過熱もせず源泉そのままに浸かることができます。

体の疲れはもちろん、ストレス・頭の疲れも取れるので、IT関係や頭脳労働者で肩こりや頭痛などの疲労を感じている方に特にオススメです。

頭の疲れは体の疲れと違い中々取れませんので、疲れを取る為には2・3泊がお勧めだそうです。

田舎、実家に帰省した気持ちで、たまにはのんびりした旅行を楽しむのもいいですね。

愛犬も一緒にお泊りできるので、ペットホテルに預けて出かける場合と違い、愛犬への心配もいりません。

『ミョウバン』を含んだ泉質は肌にも良く、体が凄く温まりますので“長湯は禁物”です。

あまりの快適さについ長湯をしてしまいたくなりますが、この点は注意しておきましょう。

浴室

浴室は、昭和によくあったなつかしさあふれるつくりです。

タイル張りで古びた印象はありますが、隅々まで掃除が行き届いています。

浴室はさほど広くないので、大人であれば1名ずつの利用が目安です。

浴室の広さ、天井の高さ、湯壷の広さ等、何とも言えない開放感にあふれています。

流れ出る源泉を、周りを気にせずザバザバ思いっきり使う・・・これも最高の贅沢ですね。

本当に実家でくつろいでいるような気分を満喫できます。

各部屋に風呂、トイレはありませんのでこの浴室を順序良く使いましょう。

温泉で体を癒そう

実は地元では「山へ行った後には必ず温泉に入る」という慣習があります。

これは薬研温泉の効果効能の1つに、虫刺され・草・漆かぶれ等があるからです。

こんなところにも昔ながらの知恵が感じられ、よりなつかしさを醸し出してくれています。

愛犬と自然散策を満喫したあとは、ぜひ温泉に浸かりましょう。

ペットものびのび過ごせる部屋

青森県下北半島薬研温泉でペット宿泊

ペットと泊まれる宿薬研荘では、滞在中客室内でペットも一緒にのびのび過ごすことができます。

室内であればケージにペットを入れず、ペットを自由に過ごさせてあげることができます。

この点は、ペットと泊まれる宿それぞれでルールが異なります。

せっかくペットと一緒に旅行に来たのだから、狭いケージに入れたままはかわいそう、普段ケージに入れていないので愛犬が鳴いてしまうという心配もいりません。

ただし薬研荘にはペットを連れていない方もいます。

ペットと泊まれる専用の宿ではありませんので、ペットが苦手な方も宿泊されているので、ペットが自由に過ごせる範囲は客室内のみと心掛けておきましょう。

薬研荘は猫も一緒にお泊りすることができますが、慣れない環境では普段おとなしい猫も様子が違ったり、家族が部屋を出入りする際のほんの一瞬のスキをついて脱走してしまうこともあるので、猫にはケージを持参することをオススメします。

客室は純和風の畳部屋

あらかじめペットの爪切りを済ませ、畳を傷つけてしまわないよう注意しましょう

床の間や障子などふすまと、まさに昭和の田舎、昭和の実家という雰囲気そのままです。

最近はこのような雰囲気の宿は減ってきているので、本当に貴重です。

ペットと泊まれる宿ならではのお洒落さはなく、本当に昔懐かしい田舎、昭和の雰囲気を味わえます。

ペットと泊まれる部屋は2~4名用です。

部屋は12畳+部屋前板の間と広々です。

小さな子供がいるご家族はもちろん家族全員でのペット連れ旅行でも、手狭な印象はまるでありません。

この広さなら超大型犬と一緒のお泊りでもゆったり過ごせますね。

寝具はベッドではなく布団敷きです。畳で寝る機会も最近は減っているので、ペットと一緒に薬研荘ならではのリラックススタイルで過ごしましょう。

ちなみにペットと泊まれる部屋は1室のみです。

連休や週末は予約が埋まっていることもあるので、ご予約はお早めに

ペット連れ用のお部屋は広い為、お一人様だけでのご利用は受け付けていません。

客室は全室禁煙ですが、喫煙ご希望の方には『喫煙専用の部屋』が用意されているので、予約時に相談を。

愛犬の大きさ関係なくお泊り可能

青森県下北半島薬研温泉でペット宿泊

薬研荘には小型犬だけでなく、大型犬、超大型犬もお泊りができます。

ペットと泊まれる宿は増えているものの、たいていは小型犬に限定されていて、中大型犬の受け入れがされないことがほとんどです。

でも薬研荘なら大型はもちろん超大型も一緒にお泊りできるので、これまで愛犬の大きさが理由でペットと泊まれる宿への利用を諦めていたという方はぜひ足を運んでみてくださいね。

ペットと泊まる際の注意

・薬研荘に泊まることができるペットは犬(小型、中型、大型、超大型)、猫、小動物です
・一緒にお泊りできるペットの数は2頭までです
・他のお客様に不快感・不潔感を感じさせない為にも、 入館・お散歩帰りの際は、ペット用玄関・玄関で必ず足を拭いてください。
・お部屋以外の場所へペットが入場、入室することはできません
(部屋前の廊下のみOK)
・粗相した際は、洗濯代が別途生じる場合があります

ペットのアメニティグッズは下記が用意されています。

・オシッコシート
・足拭き雑巾
・汚物入れ

下記のアイテムは忘れずに持参しましょう。

・フード、皿
・トイレシーツ、トイレトレー、猫用トイレ
・うんち袋
・消臭剤

サークルの貸し出しはありませんので、必要な場合は忘れずに持参しましょう。

薬研温泉ならではの自然散策を

青森県下北半島薬研温泉でペット宿泊

ペットと泊まれる宿薬研荘へ足を運んだ時は、ぜひ愛犬を連れて渓流沿いの遊歩道散策へ出かけましょう。

中でも一番の絶景ポイントは、乙女橋(つり橋)を渡ったトロッコ線路付近です。

日本三大美林の一つ「ヒバ林」に覆われた薬研渓流に沿って遊歩道が有り、その先に乙女橋(つり橋)があります。

せせらぎを聞きながら渓流のすぐそばを歩けるので、マイナスイオンたっぷりで癒し効果抜群です。

オススメの散策コースは約3キロで所要時間は約1時間半ほどです。

ペットと泊まれる宿 まとめ

青森県下北半島薬研温泉で犬と泊まれる宿

まるで実家に帰省したかのような雰囲気を感じられる、ペットと泊まれる宿薬研荘。

初めて足を運ぶ方は、その外見から落胆してしまうこともあるそうです。

でも豊かな自然とこの地ならではの本格的な料理、天然温泉と時間が経つにつれて、薬研荘の魅力に気が付き、チェックアウトの時は誰もが笑顔になっています。

ぜひペットと一緒に帰省気分を満喫しに出かけてみましょう。

関連記事

  1. 福島県 裏磐梯高原でペット宿泊

    四季の森山荘 福島県 裏磐梯高原でペットと泊まれる宿

  2. 沖縄県宮古島で犬と泊まれる宿

    ゲストハウス宮古島 沖縄県宮古島でペットと泊まれる宿

  3. 犬と泊まれる宿

    最上高湯善七乃湯 山形県 ペットと泊まれる宿

  4. 犬と泊まれる宿 静岡県 伊豆高原「ホテルアニマーレプレミアム」

    ペットと泊まれる宿 静岡県 伊豆高原「 ホテルアニマーレプレミアム 」

  5. 栃木県那須塩原で犬と泊まれる宿

    那須ドックラン&コテージワンコが主役 栃木県那須でペットと泊まれる宿

  6. 神奈川県 犬と泊まれるホテル

    リブマックスリゾート箱根芦ノ湖 神奈川県 ペットと泊まれるホテル

  7. 東京都八丈島で愛犬と宿泊

    八丈島パークホテル 東京都でペットと泊まれる宿

  8. 山梨県山中湖でペットと泊まれる宿

    カフェ&オーベルジュ里休 山梨県山中湖でペットと泊まれる宿

  9. 長野県軽井沢でペットと泊まれる宿

    レストラン&ペンション Hot dog 長野県軽井沢でペットと泊まれる宿

  10. 京都夕日ヶ浦温泉で愛犬と泊まれる宿

    佳松苑 京都夕日ヶ浦温泉でペットと泊まれる宿

  11. 伊豆でペットと泊まれる宿

    わんわんペンション ワンネル 静岡県伊東市伊豆でペットと泊まれる宿

  12. 群馬県吾妻峡温泉でペットと泊まれる宿

    フォレストリゾート コニファーいわびつ 群馬県でペットと泊まれる宿