犬と泊まれる宿

親不知観光ホテル ペットと泊まれる宿 新潟県

Pocket

親不知観光ホテル  新潟県上越地方でペットと泊まれる宿のご紹介

新潟県糸魚川市(いといがわし)の日本海側にある「 天下の険 」とも呼ばれる「 親不知 」の断崖絶壁の上に建つペットと泊まれる宿は、日本海を一望できるペットも一緒に泊まれるホテルです。

新潟ならではの日本海の海の幸を堪能できて、犬も一緒に泊まれる宿をお探しの愛犬家のみなさんにおすすめのホテルです。

小さめですが日本海を見渡せる展望風呂があるこのホテルは、わんこも泊まれる客室の種類が多いという特徴があります。

ここでは看板犬のいる、愛犬と一緒に泊まれる宿についてご紹介していきます。

ペットと泊まれる宿 詳細情報

犬と泊まれる宿

施設名親不知観光ホテル
住所新潟県糸魚川市市振119-1
料金大人1名素泊まりで5,372円~、2食付きで8,800円~、夕食付きで8,209円~、朝食付きで6,372円~
宿泊できるペット小型犬
チェックイン・アウトチェックイン 15:00~ チェックアウト ~10:00

ペットと泊まれる宿はこんなホテル

その昔、北陸道最大の難所といわれ、多くの旅人たちが命がけで行き来していた「 親不知・子不知 」は、北アルプスと日本海が交わる断崖絶壁が約15kmも続く海岸です。

その断崖絶壁の上にあり、晴れた日には佐渡島や能登半島まで望むことができ、わんこと一緒に泊まれる宿です。

オーシャンビューの客室や展望風呂からは日本海が一望できますが、レストランからも水平線を眺めることができますよ。

日本海の新鮮な海の幸を中心にしたボリュームたっぷりの夕食は、地元ならではの一品がそろっています。

周りには民家がなく、わんことのお散歩にも最適な自然に囲まれた静かな散策路がありますので、愛犬との新潟旅行にはおすすめのホテルです。

ワンちゃんと泊まれるホテルのほとんどは、犬同伴宿泊OKの客室は限られていますが、この「 親不知観光ホテル 」ではオーシャンビューか山側、また8畳、11畳、24畳など広さも異なる7種類の客室から選ぶことができます。

また17台ぶんのバイク専用ガレージがあり、ライダーさん限定の宿泊プランまである愛犬と泊まれるホテルは、愛犬とツーリングを楽しむライダーさんにもおすすめですよ。

看板犬バーニーズ・マウンテンドッグの「 ジーター 」君が愛犬家のみなさんとわんこを待っています!

わんこと泊まれる客室について

犬と泊まれる宿

わんこと泊まれる客室はぜんぶで7種類あります。

・オーシャンビューツイン(バス・トイレ付)
・オーシャンビュートリプル(バス・トイレ付)
・オーシャンビュー和室8畳+応接3畳(バス・トイレ付)
・山側和室8畳(トイレ付)
・山側和室8畳(バス・トイレ共同)
・山側和室11畳(バス・トイレ共同)
・オーシャンビュー和室24畳

おすすめはやはり日本海を望める、バストイレ付きのオーシャンビュー。

客室はペット専用ではなく、ケージなどのわんこグッズは用意されておりません。

犬と泊まれる宿の宿泊料金

宿泊料金は、大人1名素泊まりで5,372円~、2食付きで8,800円~、夕食付きで8,209円~、朝食付きで6,372円~となっています。

わんこの宿泊料金は無料です!

客室アメニティについて

客室には、バスタオルやハンドタオル、歯磨きセット、シャンプー、コンディショナー、浴衣など、一般的なホテルと同様に宿泊に必要なアメニティはひととおりそろっています。

愛犬と泊まれるホテルではありますが、客室にはペットグッズの用意はありません。

首輪やリードはもちろん、ケージ、トイレシートなどのトイレグッズ、食事用の器、いつも食べているフードやおやつ、バスタオルや毛布など愛犬用の寝具、消臭剤、粘着テープなどを用意してください。

お散歩のあとなどに利用できるわんこの足洗い場はありますので、足ふきタオルも用意するといいでしょう。

ペットと泊まれる宿の食事について

犬と泊まれる宿

食事は夕食・朝食とも、展望レストラン「 天嶮 」でいただきます。

「 お日にち限定ペットプラン 」の1泊2食付きなど食事つきのプランでは、日本海で獲れた食材をつかったスタンダードプランと同様のメニューになっています。

せっかく愛犬と新潟に旅行にきたので、海の幸を堪能できる「 海鮮づくし 」やボリューム満点の「 カニづくし 」の食事に変更したいという愛犬家の方もいらっしゃるでしょう。

食事を変更したい場合は、まず「 ペットプラン 」で宿泊予約をとり、メッセージの書き込みなどではなく直接電話で問い合わせしてください。(7:00~21:00の間)

またほたるいか、岩ガキ、生で食べられる白エビや地元でしか味わえない珍しい魚など、別注もできますよ。

お酒が好きな愛犬家の方には、糸魚川の地酒の数々がそろっていますのでおすすめです!

ペットと宿泊で大人気のカニ料理

ペットと泊まれるカニの宿でもあるのです。

大人気の「 カニづくし 」(9月中旬~5月末)では獲れたてで新鮮な紅ズワイガニを心ゆくまで堪能できます。

カニづくしメニューは焼きガニ、カニの天ぷら、カニしゃぶ、カニ雑炊など全10品。

わんこと泊まれる、カニを味わえる宿ですね。

わんこには客室のケージでお留守番してもらい、カニを堪能してはいかがですか。

ペット宿のお風呂について

犬と泊まれる宿

お風呂は温泉ではないのですが展望風呂になっていて、日本海を見渡しながらのバスタイムはまるで空に浮かんでいるかのような錯覚を覚えるほどです。

高台からの海景色を楽しめる展望風呂でリラックスしてみてはいかがですか。

(家族風呂もあります。)

愛犬と宿泊するときの注意点

・ペットと宿泊するには

ペットと一緒にを利用するには、「 お日にち限定ペットプラン・ワンちゃん2匹まで同室OK!〈愛犬と日本海をお散歩〉 」で宿泊予約をとります。

このプランには、素泊まり・1泊2食付き・夕食のみ・朝食付きの4タイプがありますので、愛犬との旅行スケジュールに合わせて選ぶことができますよ。

ペットプランは日にち限定プランでプラン除外日がありますので、日程を確認してくださいね。

また、わんこと宿泊できるゲストは1日2組限定ですので、予定がわかったら早めに宿泊予約をするといいでしょう。

「 ペットプラン 」以外からの宿泊予約では、わんこと一緒に宿泊できませんのでご注意ください。

泊まれるペットについて

「 小型犬と泊まれる宿 」となっています。

一緒に泊まれるペットは「 抱っこして歩くことのできる小型犬 」2匹までで、~kgまでなど体重制限は明確にされておりません。

詳しくは宿泊予約の際に問い合わせてみてください。

また、一般的に犬も一緒に泊まれる宿では「 狂犬病および混合ワクチン接種をしていること 」「 トイレのしつけができたおとなしいわんこであること 」が条件です。

ワクチン接種証明書(のコピー)などを用意しておくと安心です。

犬と泊まれる宿

愛犬と宿泊するときには

愛犬と一緒に泊まれる宿ですが、ペット宿泊専用ホテルではなく、愛犬連れではないゲストもいます。

他のゲストが驚かないよう、施設内ではわんこを抱っこして移動してください。

客室内では必ずわんこをケージにいれ、布団の上も含めて自由に歩かせないようにしましょう。

レストランでの食事や入浴の際も、客室のケージにわんこを入れて待っていてもらいましょう。

無駄吠えOKの宿ではないため、客室内でどうしてもわんこが吠え続けるような場合は、車などに移動することになってしまいますのでご注意ください。

また宿泊の2~3日前に、わんこをシャンプーしてくださいね。

ヒスイについて

犬も一緒に泊まれる宿のある糸魚川市は、国石に選ばれたヒスイの産地として有名です。

糸魚川産のヒスイは日本で唯一、世界でも有数の宝石質ヒスイとして評価されており、施設内で原石を見ることができます。

売店で販売もしていますので、わんこ旅行のお土産にいかがですか。

近郊のおすすめスポット

糸魚川は、ヒスイのほかに断崖絶壁の「 親不知・子不知海岸 」があることでも知られていますね。

その昔は北陸道の最大の難所でしたが、現在では整備され「 天険コミュニティ広場 」という駐車場から、旧国道や100年以上前に作られたレンガトンネルなどへの遊歩道ができています。

やや急な階段を下っていくと波打ち際まで行くこともできますので、わんことお散歩がてら散策できますよ。

わんことお散歩のときは、エチケット袋を持参してくださいね。

まとめ

広大な日本海を望みながら北陸日本海の恵みを味わえる、こじんまりとしたワンちゃんと泊まれるホテル。

客室タイプを選ぶこともできますが、ぜひオーシャンビューの客室でわんことのんびりしてくださいね。

新潟ならではの新鮮な海鮮料理と、ホテルからの絶景をお楽しみください。

施設情報

「 親不知観光ホテル 」
〒949-0111
新潟県糸魚川市市振119‐1
電話番号 025-562-3005
アクセス
車の場合
北陸自動車道親不知IC-R8号線を富山方面へ。
電車の場合
北陸本線「 親不知駅 」下車、車で8分、またはえちごトキめき鉄道「 親不知駅 」下車、車で8分(要予約で無料送迎あり。)

ペットと泊まれる宿 口コミ
犬と一緒に泊まれるホテルだ。
なんといっても、カニがうまい!
それでいて、カニを食べても1万円で泊まれる。
外観は残念だが、部屋などは綺麗だ。風呂から日本海が観られて、特に朝風呂の眺めがいい。
ホテルの下に、海へ降りられる階段があって、途中で昔の隧道が観られる。煉瓦でできた長いトンネルだ。さらに下ると海岸線まで降りられる。
日本海を走るドライブは爽快。
ペットと泊まれる宿 口コミ
また時間あればふらっと泊まりたいような感覚のお宿

口コミ賛否。初めて利用される方々に物申しまして、建物は昭和の物件です。エレベーターがありません。気にならない方々なら大丈夫です。
ちなみに私の客室が3F食堂が1F展望風呂が3F喫煙所は2F大広間です。泊まって思ったけど、きちんと整理整頓されたリネン等。掃除もしっかりされておられている感じが見えました。もう一度いいますけど施設は古いですよ。何故魅力的に感じました点。
申し上げますとお風呂からの展望が良かった。
露天ではなく小さなお風呂でしたが気持ち良かったです。海が見える明るいうちに入るのがいいでしょうね。それからお食事。私は夕食朝食どちらもいただきます。これが、美味しいんです。以上のこちらの点でしょうね。初めて利用したけど次回は蟹の美味しい時期にお伺いします。ありがとうございました。

ペットと泊まれる宿 口コミ
良い景色と魚介が食べたくて

親不知を通る度に気になっていたホテルでした。オーシャンビューの部屋を予約し、部屋、お風呂ともに抜群に良かったです。
外装、内装は築年数もあり、老朽化が否めない状態でした。
食事は概ね満足で、魚介も美味しく、白米も美味しかった。
また機会があれば伺いたいです。

ペットと泊まれる宿 口コミ
料理は美味しいです!

建物は古いですが料理は期待裏切らない料理で満足しました。とても美味しくいただきました。
強いて言うなら夕食の際、どんな料理がくるのか先に言ってほしかったことと、お冷が欲しかったのですいませんと声かけて、お待ちくださいと待たされたあげく、そこにあります。と言われました。いや、何も聞いてないし先に言って!と思いました。
でも、料理が美味しかったのでまた利用したいです。

ペットと泊まれる宿 口コミ
食事は最高

夕食は、品数も多く、充実していました。ごはんが、釜で来たので、釜めしかと思いきや、白米でしたが、最高においしかったです。
部屋のエアコンが古いせいか、余り効かず寒かったです。
風呂も少しぬるかったです。

関連記事

  1. 犬と泊まれる宿

    ウェルネスの森 ペットと泊まれる宿 静岡県 伊東市

  2. せいないじ土佐屋 口コミ 長野県南信州にあるペットと泊まれる宿

    せいないじ土佐屋 口コミ 長野県南信州にあるペットと泊まれる宿

  3. 岡山県ペットと泊まれる宿 藤ヶ鳴別荘四季のかばん

    四季のかばん 口コミ 岡山県藤ヶ鳴別荘ペットと泊まれる宿

  4. 北海道帯広でペットと泊まれる宿

    プラムフィールド 北海道帯広でペットと泊まれる宿

  5. 千葉房総で愛犬と泊まれる宿

    清風荘 口コミ 千葉房総のペットと泊まれる宿

  6. 石川県金沢市で愛犬と宿泊

    Nishichaya旅音 北陸石川県金沢でペットと泊まれる宿

  7. 宮城県蔵王町遠刈田温泉で犬と泊まれる宿

    ペンション&コテージ悠遊 宮城県蔵王町遠刈田温泉でペットと泊まれる宿

  8. コテージログハウスGOO! 長野県黒姫高原でペットと泊まれる宿

    コテージログハウスGOO! 長野県黒姫高原でペットと泊まれる宿

  9. 岐阜県郡上市でペット宿泊

    フレンドハウス ひるがの 岐阜県郡上市でペットと泊まれる宿

  10. 山形県米沢市でペット宿泊

    ペンションアルペン 山形県米沢市でペットと泊まれる宿

  11. 犬と泊まれる宿

    ペットと泊まれる宿 「 ハーヴェストスキージャム勝山 」

  12. 北海道富良野で愛犬と泊まれる宿

    PETITHOTEL#MELON 北海道富良野市でペットと泊まれる宿