犬と泊まれる宿

ペットと泊まれる宿 広島県 「 休暇村・帝釈峡 」

ペットと泊まれる宿 【広島県】休暇村・帝釈峡では、コテージとオートキャンプ場でペットを連れて宿泊することができます。

四季折々に様々な表情を見せる自然豊かな高原で、愛犬と一緒に大自然を満喫しませんか?

この記事では、ペットと泊まれる宿「 休暇村・帝釈峡(たいしゃくきょう) 」について詳しく解説します。

愛犬と泊まれる宿「 休暇村・帝釈峡 」とは

犬と泊まれる宿

「 休暇村・帝釈峡(たいしゃくきょう) 」は、広島県の名勝・帝釈峡(たいしゃくきょう)にある自然に囲まれた宿です。

帝釈峡(たいしゃくきょう)とは広島県庄原市東城町と神石郡神石高原町にまたがる全長約18kmもある大峡谷で、国の名勝に指定されているほか、「 日本百景 」にも選ばれる国定公園です。

その渓谷が美しい風景を織りなす帝釈峡の中央にある、森の中のお宿が「 休暇村・帝釈峡(たいしゃくきょう) 」。

春は桜、夏は新緑ややまぼうし、クワガタムシ、秋は紅葉など、園内では四季折々の景色を楽しむことができますよ。

「 休暇村・帝釈峡(たいしゃくきょう) 」では、のんびりと宿泊できる本館、気軽に別荘気分を楽しめるコテージ、自然を満喫できるキャンプと、様々な宿泊スタイルがあります。ペット連れの方は、コテージとオートキャンプ場であればワンちゃんと一緒に宿泊できますよ!

この記事では、コテージ泊について詳しく紹介するので次の旅の参考にしてくださいね。

ペットと宿泊できる宿 コテージ

犬と泊まれる宿

「 休暇村・帝釈峡 」のコテージでは、全棟ペットと一緒に宿泊することができます。

緑の芝生が広がる高原の宿で、家族や友人、そして愛犬とプライベートな寛ぎのひとときを過ごしましょう。

コテージは、10人用と5人用が各10棟ずつあり、合計20棟・150名まで宿泊可能。車はコテージの前に駐車できます。

コテージ内の部屋数は、10人用のコテージでは10畳の和室2部屋とリビング、5人用では10畳の和室1部屋とリビングとなっています。

広いリビングダイニングキッチンで、みんなでわいわい楽しく過ごせます。

なお冷暖房完備なので、一年を通して快適に過ごせるのも安心。就寝はお布団で、ぐっすり休めます。

コテージ内には、冷蔵庫などのキッチン機器やお鍋などの調理器具、お皿などの食器類、タオル類などのアメニティ、もちろん冷暖房機器など基本的なものは全て完備しています。

食事に関しては外でバーベキューをすることも、本館でビュッフェをいただくこともできますが、コテージのキッチン周りも充実しているのでお部屋で料理することも可能。

調味料やお箸、ドライヤー、カセットボンベなどはないので、必要であれば持参しましょう。詳細については施設に問い合わせてみてください。

また、コテージには備え付けのお風呂もあります。人数分(4歳以上)のボディーソープ・リンスインシャンプー・タオル・バスタオル・ハブラシが完備しています。

または、本館の大浴場を利用することもできますよ。本館の温泉については後ほど詳しく紹介します。

コテージの宿泊料金は以下のとおり。ペットは小型犬と中型犬が利用でき、料金は無料です。

大型犬は原則NGですが、「 要相談 」となっているので一度問い合わせてみてもいいかもしれません。

▼コテージ5人用

  • 通常期:19,000円
  • 休前日・シーズン:20,500円

▼コテージ10人用

  • 通常期:32,000円
  • 休前日・シーズン:35,000円

※ゴールデンウィーク、お盆、年末年始等はシーズン料金

※12~3月(年末年始除く)は5人用3,000円OFF、10人用5,000円OFF

コテージのある園地内はとても広いので、愛犬とのお散歩にはもってこい。自然の中を大切な家族であるワンちゃんと一緒に歩きましょう。

ちなみに、ペット連れの宿泊のもう一つの選択肢としてオートキャンプ場もありますよ。

キャンプ場は4月上旬~11月下旬にオープンしていますが、他の利用者の迷惑にならないようリードをつけることを条件に、ペットを連れて利用することができます。

緑に囲まれたキャンプ場で休暇を過ごし、心身ともにリフレッシュするのも良いですね。

なお、平成16年にリニューアルした本館に関してはペット連れの宿泊はできませんが、盲導犬であれば同伴可能なので、当てはまる方は事前に施設に申し出ましょう。

ペットと泊まれるコテージで愛犬と一緒に食事

犬と泊まれる宿

コテージに宿泊する際には、食事の選択肢がたくさん!

各コテージに備え付けのBBQコンロがバーベキュー、お部屋で自炊、または本館のレストランでビュッフェを利用することもできますよ。順番に詳しくご紹介します。

▼BBQ

コテージにはそれぞれBBQコンロが備え付けられています。ベンチ型のBBQ台に七輪をはめ込むタイプで、網・火バサミ付き。

炭はご持参するか休暇村で購入もできます。10人用のコテージの場合、七輪は2つ付くので大人数でも大丈夫! 愛犬も一緒に、家族や仲間同士で楽しみましょう。

食材は持ち込み可能。希望する方は、事前に予約すれば施設側に用意してもらうこともできます。

BBQセット:牛肉、豚肉、鶏肉、ウインナー、野菜、お米<1人前 2,750円>

▼コテージで自炊

コテージ内のキッチン設備・家電も充実しているので、食材を持参してお部屋で自炊することもできます。

それだけでなく、万が一雨が降って外でBBQができない場合などに備え、各コテージ内にはホットプレートまで用意されています。落ち着いてお部屋で食事をとるのも別荘気分で良いですね。

▼本館レストランでビュッフェ

犬と泊まれる宿

事前に予約をすれば、本館レストランで食事をいただくこともできます。本館レストランはビュッフェ形式になっていて、料金は以下のとおり。

【広島ぶちうまビュッフェ】大人3,500円 小学生2,000円 幼児4才以上1,500円

【森の朝食ビュッフェ】大人1,500円 小学生1,000円 幼児4才以上 500円

※税抜価格

夕食の【広島ぶちうまビュッフェ】は、その数なんと約40種類! 黒毛和種の広島牛ステーキや、広島特産「 あなご蒲焼き 」に「 かきフライ 」など、広島のおいしいものを取り揃えた和洋ビュッフェです。

オープンキッチンでは広島牛ステーキやお寿司、天ぷら、お好み焼きなど、出来たての料理をビュッフェ形式で楽しむことができますよ。

朝食の【森の朝食ビュッフェ】は、ととろやオクラなどヘルシー丼が楽しめる和洋取り揃えたビュッフェ。

釜飯の釜でふっくら焼き上げた「 釜焼パンケーキ 」に、もちもちの米粉パンなど焼きたて・作りたての美味しい朝食で朝を彩るのも素敵。

なお、本館での宿泊のみペットを同伴することはできないのでご注意ください。

ペットを連れた旅行でも、食事に関してこれだけ選択肢があるのは嬉しいですね。

コテージ宿泊者はお得に露天風呂を利用

犬と泊まれる宿

お風呂はコテージ内にもありますが、本館の大浴場「 さもやまの湯 」を利用することもできます。

温泉ではありませんが、石灰岩質のカルスト台地のミネラル豊富なお湯を使用した大浴場に、竹炭露天風呂・サウナまであります。

利用料金もコテージ宿泊者の場合は、大人200円・小学生150円・幼児100円とリーズナブル

中国山地に沈む夕日を眺めながらゆっくりつかって旅の疲れを洗い流しましょう。浴場にはボディーソープやリンスインシャンプー、各種アメニティも用意されています。

本館の大浴場「 さもやまの湯 」は、14:00〜21:00(受付終了22:00)まで入浴可能です。※土・日・祝日は11:00~

犬と泊まれる宿

ペットと宿泊する際の注意事項

「 休暇村・帝釈峡 」のコテージでは、全棟ペットの同伴可能です。ただし小型犬と中型犬のみの利用に限られているのでご注意を。

大型犬は原則NGですが、「 要相談 」となっているので気になる方は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ペットを連れて宿泊する際の施設からの注意事項は、以下のとおりです。

  • コテージの中に入るときはワンちゃんの足を拭いてから入室ください。
  • ワンちゃんの外出時には必ずリードをつけてください。
  • ワンちゃんの不始末、トラブルは飼い主様の責任でご対処ください。
  • お帰りの際には粘着ローラーで抜け毛を取り、消臭スプレーを撒くなど最低限の清掃マナーにご協力ください。

「 休暇村・帝釈峡 」では、ペットの宿泊は無料です。

その代わりコテージにはペット用の設備は特にないので、ゲージなど必要なものは各自持参するのを忘れないようにしましょう。

愛犬用の持ち物も忘れずに

「 休暇村・帝釈峡 」では、コテージまたはキャンプ場ということもあり、施設側から特に定められた持ち物はありません。

一般的にペットとの旅行で必要と思われるものを持参するといいでしょう。

例:

  • 普段使用しているリード、首輪
  • 足拭き用のタオル
  • ワンちゃんの食事やおやつ
  • 使い慣れたトイレ、トイレシート
  • 必要に応じてケージ
  • お休み用の毛布、バスタオル など

コテージ宿泊で利用できるレンタル品や施設内のアクティビティー

コテージでは、BBQに関連したより楽しく宿泊できるためのレンタル備品も各種用意。

予約する際に申し出ましょう。なお、レンタル品は全て1日単位の料金です。※税込

  • タープ(テント)1張:1,100円
  • 投光器1台:1,100円
  • キャンプイス1脚:220円
  • パイプイス1脚:110円
  • テーブル1台:550円
  • BBQコンロ1台:1,650円
  • 延長コード1個:550円

また、コテージのある園内はとても広く、散策やテニス、パターゴルフ、グラウンド・ゴルフ、芝ソリなど様々なアクティビティーが楽しめます。

愛犬とのお散歩はもちろん、家族や友人同士で大自然のなか、のびのびと遊んではいかがでしょう?

  • グラウンドゴルフ:管理費220円
  • 芝ソリ:220円
  • オムニコート:1,100円/時間
  • パターゴルフ:330円

ちなみに「 休暇村・帝釈峡 」では、7月頃からクワガタやカブトムシなども見かけられるそうですよ。

愛犬と訪れたい!「 休暇村・帝釈峡 」の周辺観光

「 休暇村・帝釈峡 」の近郊には自然の魅力溢れる観光スポットがたくさんあります。

遊覧船が走る神龍湖や、世界三大天然橋の1つといわれる「 雄橋 」は、宿の最寄りである東城ICから車で10〜20分程度。

そのほかにも、帝釈峡散策(約3km)、白雲洞(車で20分)、国営備北丘陵公園(車で約40分)などもおすすめです。

ペット連れであれば、「 休暇村・帝釈峡 」の屋外施設である「 自然の小径(こみち) 」「 ふれあいのみち 」「 ふるさとウォーキング 」という3種類のウォーキングコース(遊歩道)を愛犬と一緒に歩くのもいいですね。色々と散策してみてください。

ペットと泊まれる宿「 休暇村・帝釈峡 」のまとめ

犬と泊まれる宿

いかがでしたか? 「 休暇村・帝釈峡 」は豊かな自然に囲まれた素晴らしい環境なので、愛犬も喜ぶこと間違いなし。

また一般的なキャンプ場・コテージとは異なり本館施設を利用することもできるので、ワングレード上の食事やお風呂を楽しむこともできます。口コミ評価が高いのも安心ポイント。

ぜひ、「 休暇村・帝釈峡 」で愛犬と一緒に素敵な休暇を過ごしてください。

  • 施設名:休暇村・帝釈峡(たいしゃくきょう)
  • 問い合わせ先:08477-2-3110
  • 車で訪れる際は、中国自動車道の場合「 東城 」ICから約15分、山陽自動車道の場合は「 福山東 」ICより国道182号線を東城方面へ約60分で到着します。
  • バスを利用する場合、広島駅から出発する方は東城方面へ向かう高速バスを、JR新大阪駅から出発する場合には三次行き高速バスを利用できます。宿の最寄りである東城バス停で下車します。
  • 電車で向かう際には芸備線・東城駅で下車。
    バス、または電車を利用する方向けに、最寄り駅から宿の無料送迎バスもありますよ。1名から利用可能で最寄り駅から約15分で到着。希望する方は予約をお忘れなく。

関連記事

  1. 沖縄県恩納村でペットと泊まれるホテル

    沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 沖縄県恩納村

  2. 山梨県清里高原でペット宿泊

    バーネットヒル 山梨県清里高原でペットと泊まれる宿

  3. 北海道で愛犬と宿泊

    アルバータロッジ 北海道ニセコでペットと泊まれるログ貸別荘

  4. 千葉県でペット宿

    PFリゾートシエル 千葉県 ペットと泊まれる宿

  5. 長野県車山高原でペット宿泊

    ゲストハウス ベルン 長野県車山高原でペットと泊まれる宿

  6. 山形・小野川温泉でペットと泊まれる宿「河鹿荘」

    河鹿荘 山形県 小野川温泉 ペットと泊まれる宿

  7. コテージログハウスGOO! 長野県黒姫高原でペットと泊まれる宿

    コテージログハウスGOO! 長野県黒姫高原でペットと泊まれる宿

  8. 犬と泊まれる宿 静岡県「休暇村富士」

    ペットと泊まれる宿 静岡県「 休暇村富士 」

  9. 静岡県伊豆でペットと泊まれる宿

    去来庵 松城館 静岡県伊豆でペットと泊まれる宿

  10. 山梨県富士河口湖でペットと泊まれる宿

    クースクース 山梨県富士河口湖でペットと泊まれる宿

  11. 静岡県伊東市伊豆高原駅でペットと泊まれる宿

    モルゲン 静岡県 伊東市 伊豆高原駅付近でペットと泊まれる宿

  12. 犬と泊まれる宿 沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート

    ペットと泊まれる宿 沖縄 オクマプライベートビーチ&リゾート