国営昭和記念公園で愛犬と遊ぼう!広いドッグランやBBQも

昭和 記念 公園
ペットカレンダー
Pocket

JR立川駅から歩いて15分ほどのところにある昭和記念公園は、ペットと一緒に散歩することができたり、広いドッグランで愛犬を遊ばせたりすることができます。

昭和記念公園への入園は有料(シルバー割引あり)ですが小中学生と愛犬は無料で、昭和の日など年に数日間誰でも入園無料になる日があります。

なお、11回以上遊びに行く予定であれば、年間パスポートの購入がお得です。

 

国営昭和記念公園とは?

「昭和天皇御在位50周年記念事業」として1983年に開園されました。

戦後アメリカ軍が旧陸軍立川飛行場を立川基地として利用されていたものが1977年に返還され、その跡地に作られた公園です。

立川飛行場の隣で、敷地面積は約180へクタールで東京ドームが39個も入る広さがあり、入場口が8つあります。

園内にはたくさんの施設や芝生が拡がる広場などが造られ、自然の森林やさまざまな花が植えられている花壇があり一年中きれいな花を観賞できる憩いの場です。

 

昭和記念公園に愛犬を連れて入る際に気をつけること

ペットと入場する際に「ペット同伴誓約書」に必要事項を記入して提出します。

これにはペットを入園させる際のルールやマナーが書かれているのでしっかり読んでおきましょう。

その場で記入してもよいですが、公式ホームページからダウンロードして事前に記入しておくと、混んでいる時でもスムーズに入場できます。

園内はリード着用やペットカート利用で一緒に散歩することができるほか、広場などでもマナーを守れば一緒に過すことができます。

 

ドッグラン利用時の注意

ドッグランを利用する際には、予防接種証明書などの提示が必要になります。

  • 狂犬病予防接種は接種から1年以内の注射済票
  • 三種以上の混合ワクチンの1年以内の予防接種証明書

なお、事前に受付でこれらの書類を見せて愛犬登録をしてカードを作っておくと、次回からはカード提示だけでドッグランを利用することができて便利ですよ。

そのほか以下のルールやマナーを守って楽しく遊ばせましょう。

  • 各エリア内での水以外の飲食は愛犬だけでなく飼い主さんも禁止
  • エリアを独占するような行為をしない
  • フライングディスクなど飛び過ぎる遊具は禁止
  • 愛犬のウンチやゴミは必ず持ち帰りましょう

 

愛犬が思いきり遊べる広大なドッグラン!

立川口の近くにドッグラン入口があり、ここではリードを外して愛犬を遊ばせてあげられます。

ドッグランは犬種や遊び方などによって大きく以下の3つのエリアに分かれています。

ベンチにリードフックが付けられていたり、周囲にワンちゃんのトイレ用マーカーが立てられていたりと気づかいが嬉しいドッグランです。

 

ペットカレンダー

オープンアクティブエリア

さらに3つのエリアに分かれていて、どれも広く飼い主さん用のベンチがあるエリアもあります。

広いエリア内でボール投げをしたりアジリティ設備を利用したりすることができて人気です。

ボールは受付に貸し出し用のテニスボールが置かれていて、自由に借りることができます。

 

小型犬エリア

ペットカレンダー

背高が40cm未満のワンちゃんが利用できるエリアで、2つのエリアどちらでもボール投げ遊びができます。

広い方のエリアにはベンチが置かれていて飼い主さんは座りながら一緒に遊べます。

大きなワンちゃんを恐がる小さな子は、こちらで遊ばせてあげると安心ですね。

 

くつろぎエリア(ビギナーズエリア)

どの犬種でも利用できますが、ボール遊びや走り回ることをせずにゆっくり過ごしたいワンちゃん用のエリアです。

また、中の一角に小さな「ビギナーズエリア」が用意されていて、ドッグランが初めてでほかのワンちゃんと遊ぶことに慣れていない愛犬におすすめのトレーニングエリアです。

 

昭和記念公園で愛犬と楽しむBBQ!

園内にある予約制のバーベキュー専用エリアでは管理棟や売店の中に連れて入ることはできませんが、リード着用で愛犬も一緒に食事を楽しむことができます。

基材や食材は持ち込みできるほか、食材付プランを予約すれば手ぶらでも楽しめます。

 

昭和記念公園の映える撮影スポットをご紹介!

公園内には愛犬のインスタ映え写真を撮るのによいスポットがたくさんあります。

特に東京ドーム2個分の広さがある「みんなの原っぱ」の周りにあるお花畑や花の丘では、いろいろな花が季節毎に咲いています。

その花に合わせた「どこでもドア」や「なないろのベンチ」などの撮影スポットが設置されていて、愛犬の可愛い写真を撮れますよ。

 

昭和記念公園で愛犬が入れない施設など

以下の施設はペット連れで入れない、あるいは利用できないのでご注意ください。

  • 日本庭園
  • こもれびの里(農家ゾーン)
  • レストラン・カフェ・売店等の施設
  • パークトレインへの乗車
  • 貸しボートへの乗船
  • レインボープールへの入場

また、以下の行為も禁止されていますので気をつけましょう。

  • サイクリングコースを併走させること
  • ペットを連れてのスポーツエリアの利用

なお、レストランやカフェなどに入れませんが、テイクアウトを利用すれば広場などで愛犬と一緒に食事をすることができます。

 

国営昭和記念公園で愛犬と遊ぼう!広いドッグランやBBQも・まとめ

東京都内とは思えないほど広大で自然がいっぱいな昭和記念公園は、ペットも同伴で楽しめる憩いの場です。

季節ごとに咲き誇る花を愛でながらお散歩をしてもよいですし、広いドッグランで愛犬の日ごろのストレスを発散させてあげるのもよいですね。

また、昭和記念公園では屋外でのバーべキューを楽しめるので、愛犬と一緒にキャンプ気分で一日中遊ぶことができておすすめです。

>>合わせて読みたい!ペットの乗り物酔いをふせぐコツ4選

ペットカレンダー

関連記事

  1. ドッグ カフェ 滋賀

    滋賀県のドッグカフェ8選!愛犬と店内で過ごせるカフェをご紹介

  2. 犬 ボケて

    犬が最近ボケてきた!認知症のチェックとケアについて

  3. 大型 犬 おもちゃ

    大型犬が喜んで遊ぶおもちゃはこれ!ランキングで紹介

  4. ペットのアンモニア臭って気になる!消臭で人気は何?

  5. 一人っ子にとってペットは教育上良い?

    一人っ子にとってペットは教育上良い?ペットを飼う子供の効果や性格の変化

  6. ドッグカフェ 東京

    東京のおすすめドッグカフェ5選!大型犬店内同伴OK店や人気の豆柴カフェも

  7. ドッグ カフェ 横浜

    横浜で愛犬とゆったり過ごせるドッグカフェを紹介!

  8. ドッグカフェ 神奈川

    神奈川で大型犬が店内同伴OKのドッグカフェ5選!

  9. ドッグ カフェ 札幌

    犬が店内に同伴できる札幌のドッグカフェ10選!保護犬カフェも紹介

  10. 犬 掘る

    犬が穴を掘るのはなぜ?ソファやベッドを守る対策など

  11. ドッグカフェ 大阪

    大阪のドッグカフェ5選!料理が美味しくおしゃれなお店に保護犬カフェも

  12. 犬 ランキング 2021

    2021年の人気犬種ランキングをご紹介!